オンライン関連

audiobook.jp と audible使ってみた感想・違いを解説 両社とも無料体験期間延長中!(間もなく締め切り)

22/06/2021

この記事ではaudiobook.jpについてまとめています。僕も読み放題プランに登録して使っていますが、隙間時間にどんどんインプットできるので、満足しています。

主に以下についてまとめていきます。

  • オーディオブックとはどんなサービス?
  • audiobook.jpとaudibleの違いは?
  • audiobook.jp 聴き放題プランが60日間無料(7月5日申込締め切り!)
  • audibleは3ヶ月無料キャンペーン中(6月29日申込締め切り!)

繰り返しになりますが、とにかく今、通常よりも長く無料で体験できるチャンスです。

  • audiobook.jpは月額750円が7月5日までの登録で60日間無料に(通常30日)
  • audibleは月額1,500円/冊が6月29日までの登録で3ヶ月無料(通常1ヶ月)

なのでこの機会に試してみてはいかがでしょうか。無料期間中に解約すれば費用は一切かかりません。

とにかくお得なので、先にリンクを貼っておきます。

オーディオブックとはどんなサービス?

オーディオブックとはなにかというと、プロの声優が既存の本を朗読した音声コンテンツです。

ラジオやポッドキャストを聞くのと同じように、さまざまジャンルを楽しむことができます。家事や散歩中をしながら「読む(聴く)」ことができる手軽さ・便利さから近年注目されているサービスの一つです。

例えばaudiobook.jpはオーディオブック業界の中でも大手で、公式サイトによれば会員数が200万人を超えたとのこと。そんなaudiobook.jpですが、個別に購入できるだけでなく、聴き放題プラン(月額750円)も用意されています。

この記事を書いているのは2021年6月22日なのですが、例を挙げると、以下の本が聴き放題の対象になっています。

  • 嫌われる勇気 岸見一郎、古賀史健 著
  • 世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 山口周 著
  • 企業の天才!:江副浩正 8兆円企業リクルートを作った男 大西康之 著
  • 君に友達はいらない 瀧本哲史 著
  • ラジオ劇場 下町ロケット 池井戸潤 著
  • メンタリズム 人の心を自由に操る技術 メンタリストDaiGo 著

このような評判の本、有名な著者の本も聴き放題の対象になっています。実際にこれらの本を買おうとしたら1冊で750円を超えてくるので、聴き放題プランがどれだけ優秀なプランかわかりますね!

audiobook.jp / audibleの無料体験のチャンス!

そんなオーディオブックですが大手2社が無料体験期間の延長キャンペーンを実施中です。

audiobook.jpは月額750円が7月5日までの登録で60日間無料に(通常30日)
audibleは月額1,500円/冊が6月29日までの登録で3ヶ月無料(通常1ヶ月)

audiobook.jpの方は登録完了の際に、「何月何日の何時までに解約すれば無料」とポップアップでしっかりと教えてくれるので安心。ユーザー目線で好感が持てました!

それぞれ申込期限が迫っているので、まずは登録して体験してみてはいかがでしょうか。2ヶ月の猶予の間に、自分に合うかどうか判断して、合わなければ解約するだけなので、気軽に登録できると思います。

audiobook.jpとaudibleとの違いは?

両方とも無料期間があるのでどちらのサービスを継続するか検討できるかと思うのですが、audiobook.jpとaudibleには違いがいくつかありますが大きな違いが以下の通りです。

  • audiobook.jp 対象本の聴き放題プランと1冊ずつ購入するプランの2パターン
  • audible 毎月1冊と交換できるコイン1枚が支給される 2冊目以降は30%オフで購入可能

つまり、

  • audiobook.jpの場合は60日の間に何冊でも聴くことができる一方でラインナップは対象本に限られる
  • audibleの場合は3ヶ月の間に3冊だけ無料で読むことができる。ただしラインナップに制限はなし

ということです。

いかがでしたでしょうか。兎にも角にも両サービスとも申し込み期限が迫っていますので、とりあえず登録だけして後からゆっくり考えることをお勧めします!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

-オンライン関連