ガジェット/Tec

Sonos Roamレビュー BT接続でも小さくてもSonosの音は健在

roam review

8月30日にSonos公式とヨドバシカメラで先行発売が開始されたSonosのRoamってどうなの?

この記事ではこんな疑問に答えていきます。

私はヨドバシカメラで予約購入し、30日に入手して数日使ってみました。

中身はこんな感じです。必要最低限のミニマルな梱包ですね。

数日使ってみた感想は「買ってよかった!もう一台買い足そうかしら」と思っています。以下のような方には同じくおすすめできるのでは、と思っています。

Sonos Roamがオススメな人

Sonosの音が好きな人で、Wi-Fi環境外でも使いたい人

スピーカーに¥23,800、という値段が気にならない人

Wi-Fi接続の手間が気にならない人(BT接続するにもまずはWi-Fiでアプリ上での設定が必要)

ラジオとか音声も聞くのにも使いたい人

お風呂でも使いたい人(IP67付き)


逆に、どういう人には向いていないだろうと考えると以下のような感じかとおもいます。

Sonos Roamが向いていない人

低音がぶりぶりにきいた音が好きな人 (Sony, JBLなどの音が好きな人)

Wi-Fi接続の手間が面倒な人

日本での発売前に各国でのレビューをまとめていたのですが、Wi-Fiの接続がうまく行かないというネガティブコメントが散見されていて、たしかにそのとおりだな、とは思いました。

ですが、Roam側に原因があるというよりもWi-Fiの環境によるところが大きく、Wi-Fiの速度が十分でていない場合にはうまくつながらないこともある、というのが所感です。


以下では良いところを中心にレビューをしていきたいと思います。

Sonos Roamの音 小さくてもSonosファミリー!

多くの人にとって音が一番の気になるところだと思うのですが、ちゃんとSonosの音をならしてくれています。個人的には満足なレベルです。Bluetooth接続ができることRoamの大きな特徴ですが、BT接続でも音質はしっかりしています。

サウンドバーのArcのときもまず思ったのですが、どの音域もバランス良く聞こえます。それと低音のきき方が丁度いいです。何度も名前を出して恐縮ですが、Sonyのように低音が聞きすぎて中高音域が聞こえづらいということもなく、低音ふくめた全域がしっかりと聞こえて、ボーカルもクリアに聞こえます。

Sonos Roamの音 ラジオや音声を聞く人におすすめ クリアに聞こえます

sonos roam

ボーカルがクリアとお伝えしましたが、ラジオやオーディオブック、ポッドキャストの声もクリアに聞こえます。音声を聞いたときに声のクラリティが犠牲になっているスピーカーもすくなからずあるのですが、SonosのRoamは話し声もクリアに聞こえます。

私はラジオが好きでよく聞くのですが、こもった音にならずに聴くことができるので重宝しています。

また、意外に良かったのがお風呂での視聴でした。Sonos RoamはIP67なのでそもそもお風呂での使用も問題ないのですが、ほかのIP67のスピーカーはお風呂で使うと反響の問題もあって声がこもりがちで聞き取りづらい部分がありました。

一方、Roamは高いクラリティのおかげでお風呂でも心地よく使うことができます。

Sonos Roam ちょっぴり残念なところ やっぱり接続性

基本的には大満足の商品なのですが、あえて残念なところを上げるとすれば、やっぱり接続性のところでしょうか。

特に、最初にBluetooth接続する際もWi-Fiに接続してアプリに登録が必要、というのが面倒かもなぁと思いました。私はいずれにせよ家ではWi-Fi接続で使うので、アプリへの登録はやらなければならない作業として受け入れられましたが、Bluetoothでしか使わない人にとっては余計なひと手間に感じるかもしれませんね。あとは、上述したようにWi-Fi環境に応じて接続に時間がかかることもある、というのもマイナスといえばマイナスかもしれません。

ただ、1点目に関しては最初の1回だけ発生する作業ですし、Wi-Fiとの接続性についてはRoam側のみの責任とは言い切れないので、個人的にはそこまでネガティブに捉えなくてもいいと思っています。

Sonos Roam Sonos沼への入り口になるやも

Sonos Roamのレビューいかがでしたでしょうか。私にとってははじめて購入したSonosの商品だったのですが、沼に入り込みそうな気がしています。

Sonos Roamが2台でステレオ化も可能ですし、サウンドバーとグルーピングしてホームシアターを構築することも可能です。エントリーモデルで入り込んで沼にハマる、みごとにSonosの手の上で踊らされている感がありますが、QOLが爆上がりして生産性も上がりそうな気がしなくもないので(根拠はありません)、前向きに検討していきたいと思います。

そろそろFiveの後継機が登場することを期待してこの記事は終わりにしたいと思います。その他、Sonos関連の記事は他にもまとめてあるのでよろしければ合わせてご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

-ガジェット/Tec